Nikon D600 ローパスフィルター無償修理

ずっと愛用してきたNikonのD600が風景と撮るとゴミがひどい!!!

あちらこちらに黒い点々が散りばめるようになり、対処方法を探そうとネット検索していると出て来る出て来る!

それで初めて知ったけど、D600はローパスフィルターのゴミ問題が多いらしく、この先もずっと同じ症状がで続けても無償でクリーニングをしてくれるようです。

さすがNikonの対応だ!

なんて個人的に思ったり。

Nikonのホームページに会員登録をして修理依頼すると送料は無料。

しかも、僕の時はクロネコヤマトさんが梱包用の箱を届けてくれました。

(会員登録をすればみんな同じなはず)

そして必要事項を記入する用紙も箱の中に入っているので、その説明通りに記入して梱包するだけ。

電話すればクロネコヤマトさんが取りにきてくれると書いてあるのですが、僕は個人的に出しに行った方が楽だったので職場の近くのクロネコヤマトさんに持ち込みました。

そして約1週間。

届きました。

当然ですが、ご丁寧に梱包されています。

そして、納品書を確認。

もちろん全て無償で基盤部品の交換までしてくれています。

これが無償ならD600を所有している人は、一度Nikonさんに診てもらった方が絶対に特ですね。

違うサイトでは、この症状が治らないので数回同じことを繰り返したらD610になって戻ってきたとか・・・

何れにしても、消費者第一優先で対応してくれているNikonさんは素晴らしい!!!

とはいえ、最近浮気してしまったSONYのα7シリーズ。

このコンパクトさが欲しかったんですよね〜

しかもフルサイズで!

(そこまでの腕がないのにモノだけはやたらとこだわるダメな僕はフィッシングも同じ)

ミラーレスだとここまでコンパクトになるんですね。

でも、D600などの一眼レフもシャッターを切る感じは好きなんです。

どちらも僕の思いを表現してくれるだけのスペックは十二分にある一眼レフなので、あとは僕がそれを使いきれるだけの知識と技術を高めること。

これがすべてです!

知れば知るほど楽しくなる写真。

追求したいと思える感情を大切にしていきたいと思います。

ではでは!