日常

使う準備まで! SONY ミラーレス一眼レフ α7SⅡ

以前は説明書も読まず箱を開けて・・・

 

なんてやってきたけど、初めてのSONY製カメラだし中途半端な知識で使いたくないので今回はやや慎重。

 

まずはじめは〜

 

 

 

はい、バッテリーの充電をしていなかったのですぐには取りかかれません(笑)

 

 

なのでとりあえず充電完了を待つ!

 

 

その間にSONYストアの製品登録した時に出ていたアップデート情報を確認してみました。

こうやってアップデートするなんてことも最近まで知りませんでしたが、全てのものがインターネットによって繋がり、データという部分では簡単に共有できてしまう時代です。

 

スマホやタブレットからの操作と写真の確認もできてしまう。

 

目に見えていない電波ってどれくらい世の中に飛び交っているのだろう???

 

 

そんな疑問も再度湧いてきた。

 

 

 

そんなことをしているうちに4時間くらいかかっただろうか。

 

充電器のランプが点灯から消灯に切り替わったので充電完了。

 

 

そしてバッテリーを入れようとすると・・・

 

 

 

入らない!

 

 

なんで???

 

 

説明書を確認して「ツメがカチッとなるまで?」がなんない。

 

 

えっ?なんで?

 

最初からトラブル。

 

 

 

 

 

よく見ると、平らな部分が外側に来るんですね。

こうじゃなくて

下図のように!

 

 

NIKONユーザーの感覚で反対に入れていました。

 

 

説明書をちゃんと読んでやっているつもりでも、先入観が強い脳なんだと再確認もさせられました。

 

 

柔軟な脳を持たないとダメだ・・・

 

ちょっと凹みました(笑)

 

 

そしてSDカードを入れる。

2枚入るのかなと思っていたけど1枚なんですね。

 

ちょっと意外でした。

 

 

 

 

まぁそんな感じでバッテリーを入れて電源をON。

この辺は一般的なカメラと同じ。

 

ちゃんと動く!(当たり前)

 

MENUボタンからSDカードのフォーマットを探して実行。

 

 

よし、これで準備完了!

 

 

 

でも撮る予定だった銀次郎は、僕に呆れて二階で就寝。

 

 

夢中になると時間忘れてやっちゃいますからね。

 

 

でも夢中になる時間って大切だなと思います。

 

 

少しずつ、こいつを最大限に活用できるように格闘してみます。

 

 

ではでは!

最近の記事

  1. 釣行記

    十勝川 然別川 ニジマス釣行 5月28日
  2. 釣行記

    2015 4 25 東十勝 海アメマス
  3. 日常

    patagonia(パタゴニア)のラインド・キャンバス・フーディ 
  4. 釣行記

    アメマス釣行 十勝川本流
  5. 釣行記

    ヌカマップ 止別 藻琴 アキアジ釣行 2015 9 29
PAGE TOP