カラフトマス釣行 8/11 知床 吉沢さんと再会!

確か6年前、同じポイントで釣りをしていた僕。

吉沢さんが左側でヒットしたカラフトマスが走る走る。

人も多かったのもあって強引に行こうとした吉沢さんがラインブレイク!

ちょっとした会話をしながら楽しんでいると僕にヒット。

シーズン初期のカラフトは本当によく走る!

人混みの中、早く上げたいけどなかなかそこからが・・・

その時に手を貸してくれたのが吉沢さん。

タモで救ってくれたんです!

その後の休憩中に吉沢さんから自己紹介を頂き、名刺を頂くとビックリ!

宮城県から遠征に来られているアングラーさんでした。

連絡先を交換し、その後も毎年のように北海道を訪れ、

タイミングが合えば、いろんな場所で一緒に釣りを楽しませてもらっていました。

今年は、職場の定年退職を迎え、念願だった北海道一ヶ月滞在の旅。

吉沢さんの北海道旅のブログ

リンクはこちら

http://ameblo.jp/nisshi-nisshi-nisshi/entry-12300968879.html

苫小牧から十勝、稚内方面から知床、根室釧路をぐるっと周りながら

土曜日にやっと知床で再会することができました。

自分は朝4時に自宅を出発して260キロの旅。

現地では朝のラッシュが終わり、吉沢さんは左右のウキルアーの餌付にフルボッコにされている状態だと(笑)

ルアー単体には中々反応しない時があります。

自分も楽しみにしていたカラフトマス釣り。

なんとか一尾は釣りたい!

しかし、周囲のフカセ釣り、ウキルアー釣りを含めても誰も釣れない・・・

夕方の満潮時しか上向く気配はないものの、気まぐれがいるはず。

ほぼ休憩なしにロッドを振り続け、夕方16時に沖でヒット!

このポイントは干潮を迎えると中々近くには寄ってこない傾向があるので、

遠目の魚が通りそうな場所を狙ってやっと仕留めました。

この時期のカラフトマスは本当に凄いダッシュ力!

最初は大物かと思いきや、釣り上げてみるとサイズは小さい。

真水に浸かる前の魚体は本当にパワーを持っています。

フィールドハンター

デベロップ7g

吉沢さんに撮っていただいた写真

その後も引き続き粘っていると、今度は手前でヒット!

よし!!!

と思ったのもつかの間。

バラしました〜

今年から本格的に戦力としたい

フィールドハンターのDO-UP(ドアップ)5gで掛けたのに・・・

その後、18時半まで粘りましたが夕暮れでタイムアップ!

その後は吉沢さんが気を使ってくれまして、焼き焼きしながら語り合い!

ん〜、なんて心地いい時間なのでしょう!

こうやって趣味を通じて知り合い、時間を共有できるって本当に幸せだと改めて感じました。

本当に感謝という言葉しか見つかりません。

まだまだ表現が下手な自分ではありますが、こんな自分とお付き合いをしていたける方々には本当に感謝しかないなーと年齢を重ねるたびに思うわけです。

ちょっと真面目な話をしてしまいました。

まずは乾杯用に用意したエビスビールで記念撮影。

暗くなっていたので無理やり一眼レフの自撮り。

その後、偶然にも横で釣りをしていた2人組に声をかけられて4人で飲み飲み。

小野くんと斎藤くん。

同じ十勝から釣りに来られていたようです。

テンション上がりすぎて飲みすぎました。

本当に反省はしても改善努力をしない酒飲みは自分です(笑)

酔いが回ったところで明日は3時に行動開始!

ということで就寝です。

吉沢さんの北海道旅のブログ

ぜひとも読んでいただければと思います。

リンクはこちら

http://ameblo.jp/nisshi-nisshi-nisshi/entry-12300968879.html

明日の記事に続く