日常

ロリポップで独自ドメインにワードプレスを設置

ロリポップでレンタルサーバを契約した後の流れです。

 

独自ドメインの設置

まずはユーザーのページを開いて

取得した独自ドメインの設定をします。

 

これがないと、ブログやサイトなどは作ることができないので、

最初に独自ドメイン(住所のようなもの)を取得しておきましょう。
(前回の記事参照)

 

 

ユーザーページの左側から

独自ドメイン

独自ドメイン設定

の順に進みます。

 

 

 

 

僕の場合はすでに他のドメインが設定されているので

こんな感じの画面から、一番下の独自ドメイン設定をクリックします。

 

 

そうすると、以下のようになるので、

「設定する独自ドメイン」

取得したドメインを入力します。

 

後々複数のドメインでサイトを作ることも考えて、

サーバー内でドメインごとのフォルダを作っておきます。

 

「公開(アップロード)フォルダ」に

わかりやすい公開フォルダの名前をつけておきます。

 

自分がアクセスした時にわかるアルファベットにしてください。

 

そして、一番下の設定をクリックして終了です。

 

 

 

こんな感じで、一番下に新規のドメインが設定されます。

 

 

 

 

ワードプレスのインストール

 

次に設定したドメインにワードプレスをインストールします。

左側にある「簡単インストール」 → 「WordPress」

の順にクリックします。

 

 

取得したドメインが最初から入っていますが、

ドメインのすぐ右にある上下(↕️)の矢印で

WordPressをインストールしたいドメインを選択します。

 

もし、このドメインで作るWordPressに

階層的にWordPressを追加する場合は

ドメイン/識別するアルファベット

のように作りますが、今回は階層の一番上なので

空欄のままにしておきます。

サイトのタイトル:後で変更できるので適当に入力

ユーザー名:ログインする時に必要なので複雑なのは避けたほうがいいです

パスワード:これもログイン時に必要になります

メールアドレス:ログインした場合などに通知がきます

 

 

最後に入力内容を確認をクリックします。

 

「承諾する」チェックボックスが出ていればチェックを入れて

「インストール」をクリックします。

 

これで、インストールが完了です。

 

 

サイトのURLをクリックすれば、現在のサイトが確認できます。

 

管理者ページURLをクリックすると以下のような画面が出てきます。

先ほどWordPressをインストールした時の

「ユーザー名」と「パスワード」を入力して

ログイン」します。

 

 

 

そうすると、あらゆる編集ができる画面になりますので、

ここからサイトを構成したり、記事を書いていくという

作業ができるようになりました。

 

ここからはサイト作成者の意図によって

進んでいくわけですが、

最初にプラグインをインストールしておくと良いので

次回はプラグインについて触れたいと思います。






関連記事

  1. 日常

    映画『犬と私の10の約束』

    自分で犬を飼っていることもあり、こういうタイトルの映画は気にな…

  2. 日常

    士幌川 2016/8/31

    士幌川も周囲はメチャメチャでした! …

  3. 日常

    頭皮湿疹の悩みは、これで解決されました!

    頭皮湿疹 頭皮の痒み数年前から頭皮の痒みに悩まされ、仕事中…

  4. 日常

    南十勝サクラマス 釣友は1本2本3本4本と・・・

    あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、釣りに行きたい!約…

  5. 日常

    知らないでは済まされない暗号(仮想)通貨について

    たまにはこんな経済的なお話も。…

  6. 日常

    α7SII 特徴まとめ

    弱い光でも描写できるソニーのセンサー技術はすごい!…

最近の記事

  1. 釣行記

    2015 5 30 南十勝 アメマス
  2. 日常

    ロリポップからセキュリティの連絡
  3. ランディングネット

    ビッグなニジマスに期待してランディングネットを購入
  4. 日常

    サクラマスのまとまった釣果はお預けかな?
  5. 日常

    ワードプレスのプラグイン
PAGE TOP