ロリポップで独自ドメインにワードプレスを設置

ロリポップでレンタルサーバを契約した後の流れです。

独自ドメインの設置

まずはユーザーのページを開いて

取得した独自ドメインの設定をします。

これがないと、ブログやサイトなどは作ることができないので、

最初に独自ドメイン(住所のようなもの)を取得しておきましょう。
(前回の記事参照)

ユーザーページの左側から

独自ドメイン

独自ドメイン設定

の順に進みます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-40-58

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-41-53

僕の場合はすでに他のドメインが設定されているので

こんな感じの画面から、一番下の独自ドメイン設定をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-41-27

そうすると、以下のようになるので、

「設定する独自ドメイン」

取得したドメインを入力します。

後々複数のドメインでサイトを作ることも考えて、

サーバー内でドメインごとのフォルダを作っておきます。

「公開(アップロード)フォルダ」に

わかりやすい公開フォルダの名前をつけておきます。

自分がアクセスした時にわかるアルファベットにしてください。

そして、一番下の設定をクリックして終了です。

こんな感じで、一番下に新規のドメインが設定されます。

ワードプレスのインストール

次に設定したドメインにワードプレスをインストールします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-46-09

左側にある「簡単インストール」 → 「WordPress」

の順にクリックします。

取得したドメインが最初から入っていますが、

ドメインのすぐ右にある上下(↕️)の矢印で

WordPressをインストールしたいドメインを選択します。

もし、このドメインで作るWordPressに

階層的にWordPressを追加する場合は

ドメイン/識別するアルファベット

のように作りますが、今回は階層の一番上なので

空欄のままにしておきます。

サイトのタイトル:後で変更できるので適当に入力

ユーザー名:ログインする時に必要なので複雑なのは避けたほうがいいです

パスワード:これもログイン時に必要になります

メールアドレス:ログインした場合などに通知がきます

最後に入力内容を確認をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-25-10-50-19

「承諾する」チェックボックスが出ていればチェックを入れて

「インストール」をクリックします。

これで、インストールが完了です。

サイトのURLをクリックすれば、現在のサイトが確認できます。

管理者ページURLをクリックすると以下のような画面が出てきます。

先ほどWordPressをインストールした時の

「ユーザー名」と「パスワード」を入力して

ログイン」します。

そうすると、あらゆる編集ができる画面になりますので、

ここからサイトを構成したり、記事を書いていくという

作業ができるようになりました。

ここからはサイト作成者の意図によって

進んでいくわけですが、

最初にプラグインをインストールしておくと良いので

次回はプラグインについて触れたいと思います。






シェアする

フォローする