日常

ロリポップで独自ドメインにワードプレスを設置

ロリポップでレンタルサーバを契約した後の流れです。

 

独自ドメインの設置

まずはユーザーのページを開いて

取得した独自ドメインの設定をします。

 

これがないと、ブログやサイトなどは作ることができないので、

最初に独自ドメイン(住所のようなもの)を取得しておきましょう。
(前回の記事参照)

 

 

ユーザーページの左側から

独自ドメイン

独自ドメイン設定

の順に進みます。

 

 

 

 

僕の場合はすでに他のドメインが設定されているので

こんな感じの画面から、一番下の独自ドメイン設定をクリックします。

 

 

そうすると、以下のようになるので、

「設定する独自ドメイン」

取得したドメインを入力します。

 

後々複数のドメインでサイトを作ることも考えて、

サーバー内でドメインごとのフォルダを作っておきます。

 

「公開(アップロード)フォルダ」に

わかりやすい公開フォルダの名前をつけておきます。

 

自分がアクセスした時にわかるアルファベットにしてください。

 

そして、一番下の設定をクリックして終了です。

 

 

 

こんな感じで、一番下に新規のドメインが設定されます。

 

 

 

 

ワードプレスのインストール

 

次に設定したドメインにワードプレスをインストールします。

左側にある「簡単インストール」 → 「WordPress」

の順にクリックします。

 

 

取得したドメインが最初から入っていますが、

ドメインのすぐ右にある上下(↕️)の矢印で

WordPressをインストールしたいドメインを選択します。

 

もし、このドメインで作るWordPressに

階層的にWordPressを追加する場合は

ドメイン/識別するアルファベット

のように作りますが、今回は階層の一番上なので

空欄のままにしておきます。

サイトのタイトル:後で変更できるので適当に入力

ユーザー名:ログインする時に必要なので複雑なのは避けたほうがいいです

パスワード:これもログイン時に必要になります

メールアドレス:ログインした場合などに通知がきます

 

 

最後に入力内容を確認をクリックします。

 

「承諾する」チェックボックスが出ていればチェックを入れて

「インストール」をクリックします。

 

これで、インストールが完了です。

 

 

サイトのURLをクリックすれば、現在のサイトが確認できます。

 

管理者ページURLをクリックすると以下のような画面が出てきます。

先ほどWordPressをインストールした時の

「ユーザー名」と「パスワード」を入力して

ログイン」します。

 

 

 

そうすると、あらゆる編集ができる画面になりますので、

ここからサイトを構成したり、記事を書いていくという

作業ができるようになりました。

 

ここからはサイト作成者の意図によって

進んでいくわけですが、

最初にプラグインをインストールしておくと良いので

次回はプラグインについて触れたいと思います。






関連記事

  1. 日常

    長時間の暖機運転は必要なのか?

    寒くなってくると無人の車なのに長時間エンジンがかかりっぱなしの…

  2. 日常

    やっぱりこれで正解だった SONY α7SⅡ

    この選択は本当に間違ってなかったな〜単なる…

  3. 日常

    初めてコロッケなんか作ってみました

    幕別農協に勤めている友人にお願いしていたことがあって、…

  4. 日常

    鱒の森 No39 南十勝のサクラマスを追って

    釣りには全然行けていないものの、モチベーションは上がるばかり。…

  5. 日常

    整髪料はジェルからポマードに!

    年末という事もあり、身だしなみを整えるのにスタッグへ行…

  6. 日常

    にほんブログ村 登録してワードプレスに貼り付け

    このブログを、にほんブログ村に登録してみました。手順は以下のと…

最近の記事

  1. 釣行記

    2015 4 12 十勝川河口 帯広川
  2. フック

    自作フック製作のため大人買い
  3. 日常

    頭皮湿疹の悩みは、これで解決されました!
  4. 日常

    プリウス30系 激安ワイパー
  5. 日常

    フィールドハンター2017
PAGE TOP