ZIPPO ハンディーウォーマー カイロ

寒さ対策

極度の末端冷え症ではありますが、

足の指先は我慢できても

手の指先だけは・・・

キャスト、リーリング、ロッドワークにおいて、

指先の感覚は欠かせません。

というか、以前に島牧方面への釣行で

まるっきり感覚のない状態になってしまい、

それからというもの、

お風呂に入るといつも指先に

違和感を感じるようになってしまいました。

ネオプレーン素材の手袋は

寒さ対策にまるっきり不向きで、

それ以来使うことがなくなりました。

集中力を保って釣りをするためにも、

手の感覚だけはどうにかしたいもの。

ZIPPO ハンディーウォーマー

てな訳で、普通の使い捨てカイロを

釣行の度に購入するのはコスト的にどうなのか?

そして、重要な熱量はどうなのか?

と考えた結果、

断然こちらの方が優れているので

迷わず購入しました。

裏はこんな感じでシールが貼ってあるので剥がしました。

キャップを外した状態

バーナーを外した状態

オイルの注ぎ口はこんな感じです。

コストを下げるためには、

ZIPPO専用のオイルではなく、

ハクキンカイロ用のベンジンを使うと

安く済ますことができるようです。

また、使っているうちに、パーツ部分が消耗してしまっても、

交換部品があるというのは助かります。

ZIPPOという信頼できるメーカーでもあるし、

数年で廃盤になってしまうようなものではないので、

半永久的に長く使えるものとして

とっても経済的だと思います。

まぁ、燃料を注いだり、点火したりの作業はありますが、

発熱量は使い捨てカイロよりも上です。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

フォローする