お知らせ

2017年 DO-UPにシェルタイプが登場

フィールドハンター社から

昨年リリースされたDO—UPという名のスプーン

 

ドアップのコンセプトは以下の通り。

 

川幅が狭くクロスストリームができない。
上流へ進むとターゲットにプレッシャーを与えてしまう。
ワンシーズンあらゆる場所・シチュエーションの中で繰り返しテストし、辿り着いたのが、

この長さ・幅・板厚・カーブ(彫り)・形状です。
クロス・ダウンストリームでの

魅惑のダンスはもちろん、

アップストリームでの釣りで

DO-UPは真価を発揮します。
今までには無いDO-UPのアップストリームでの

アピール力が、釣りの新たな選択肢となります。

 

 

というわけで、2017年にはシェルタイプが

追加されます。

同社のスプーンといえば、

デベロップルアーマン701

愛用させていただいてますが、

 

どのシェルタイプも、本当に魅了されるほど

綺麗なカラーリングです。

 

また、商品紹介ページにあるように、

ミスキャストして岩や石に当たっても、

 

ピックアップ時に障害物で擦れても、

簡単に塗装が剥がれません。

 

ハイクオリティに仕上げました。

 

との言葉通り、しっかりとした作りになっています。

 

しかも、2017年からは、既存の5g7gに

10gを追加したラインアップになっています。

 

スプーンの大きさを変えることなく、

全てが50mmサイズ。

 

シルエットが大きい割に

ウエイトが軽い。

 

デッドスローでアピールしたい場面にも

有効なスプーンになりそうです!

 

 

メーカーHPはこちら

DO—UP

http://www.field-hunter.com/products/river-lake/R026.html

 

DO—UPシェル

http://www.field-hunter.com/products/river-lake/R030.html

 

 

 

関連記事

  1. お知らせ

    フィールドハンター小林さんが、イチから住に出演!

    いつもお世話になっているフィールドハンターの小林さんが、…

  2. 日常

    フィールドハンター2017

    ということで、今年のカタログが手元に届きました。…

  3. お知らせ

    南十勝サクラマスはまだまだ釣れてます!

    釣友が2本!いつもお世話に成っているSさん…

  4. お知らせ

    23年でイトウ2000匹?しかも外科医って!

    情熱大陸で本波さんが特集されたのを見て、1ヶ月も車中泊をしなが…

  5. 日常

    いつになったら海はおとなしくなってくれるの?

    昨日Googleさんからこんな内容のメールをいただきました。…

  6. お知らせ

    2016年 今年もよろしくお願い致します。

    2016年初投稿です。かなりご無沙汰しておりました。昨…

最近の記事

  1. 釣行記

    支笏湖釣行 11/18(土) 初のシコ虹 可愛い(笑)
  2. 釣行記

    サクラマス釣行 もうカラフト?
  3. 釣行記

    十勝川 然別川 ニジマス釣行 5月28日
  4. タックル

    ヤマガブランクス ルーパス86モンスターチェリー
  5. 日常

    いつになったら海はおとなしくなってくれるの?
PAGE TOP