信頼度の高いノーネームノット!

PEラインが主流のなか
ショックリーダーは欠かすことのできないアイテム。

その時に困るのが、
どうやってPEラインとショックリーダを
結束するか?

いろいろ試行錯誤しながら
これ!

というノットに
落ち着いているアングラーさんもいれば

まだ試行錯誤中という方もいらっしゃるかもしれません。

僕もいろいろ試してきましたが
一番いいなと思っていたのが
使っている人も多い

FGノット!

でも、しっかり編みこまないと
すっぽ抜けることが多いようです。

僕もライターで炙って
コブを作るようになってからは
まるっきり問題なかったのですが、
冬の釣行で結束し直す時に

寒くてライターがつかない・・・

なんて経験をしまして、
それからすっぽ抜けない
結束強度の高いノットを探して
ここ数年は

ノーネームノット

を愛用しています。

ノーネームノットと言っても
他にもいろいろあるようなのですが、
僕はFGノットがさらに抜けないようにしている
こちらの結束方法に絶大な信頼を置いています。

せっかくヒットした獲物が
結束の問題で逃してしまうほど
悔しいものはありませんからね。

FGノットですっぽ抜けが度々ある方には
是非とも参考にしてもらいたい方法です!

シェアする

フォローする