サクラマス釣行 もうカラフト?

今日は満潮時間が朝の7時くらい。

ということで、その時間からかな?

という予想の元、前日の雰囲気から
そう判断して、ゆっくり寝てからスタート!

そろそろ起きようかなというところで
釣友から連絡が入り、どこも全然ダメとの情報。

後輩からも連絡をもらっていたので、
かなりの人がいる情報は入っていましたが、
向かう途中からそれらしき人とすれ違うこともあり
本当に連れていないんだなと思いながら
現地到着は8時過ぎ。

旭川ナンバーの見覚えある車種があったので
昨年ぶりに会えるかなとポイントへ歩いていくと
やっぱりいました。

かなやま湖のイトウを30年以上も経験を積まれている
Yさんです。

この時期になると、毎週のように富良野方面から
ここ、南十勝へサクラマスを求めて釣行されている方です。

近況をお互い交換しながら釣り談義!

これも同じ釣りを趣味とする仲間として
楽しいひと時です。

朝からアメマスがちょっと釣れた程度で
あとはあるっきりのようです。

とりあえずやってみますね!

ということでキャスト開始!

海の状況は決して悪くはないのに、
肝心なお魚さんがまるっきりいません。

デベロップ18gのスプーンで
スローに誘って、20センチほどの
綺麗なグリーンバックのアメちゃんが
お出迎え(笑)

よくこの体で、このスプーンにアタックしてくるなと
いつも感心させられます。

Yさんはまた来週出直すとのことで帰宅!

その後、後輩と一緒に歴舟川左岸に移動を決断。

もちろん、河口規制から外れたところです。

Cミッションでアメマスを追加して、釣友のKくんも合流!

DSC_0176

DSC_0174

Cミッション18g シルバーピンク

聞いたところによると、地元のエキスパートのNさんが
カラフトマスをキャッチしたとのこと。

後ほどFacebookで確認したところ、本当に釣ってる〜!

てな感じで、Nさんのコメントにもあったように太平洋で
今シーズン1番早い釣果なのではないでしょうか・・・

まとまったサクラマスの情報も入っていないのに
カラフトマス?

やっぱり今年はなんか変な感じがします。

というか、年々状況が変わってきて
過去のデータがあてにならない昨今です。

自然を相手にするというのはこういうことなんだな〜

と思いながら、また来週頑張ります!