マグシールドとはいえ、永久ではないですからね!

タイトル通り、マグシールドとは言っても、
永久的に保障するものではないし、
モノである以上、当たり外れもありますからね!

昨年の釣行でラインローラーの部分から
軽く異音を感じていた13セルテート!

スローに巻いているなら気にならない程度なんですが、
負荷のかかる早巻きやファイトの時にはどうしても・・・

シャリシャリのうちは良かったのですが、
今年初めて使用したところ、

「ギュルギュルギュル・・・」

昨年ダイワさんにオーバーホールお願いしたんですが、
さすがにここまでは見てもらえないようですね。

仕方なくやっちゃいけないことを自己責任で!

ということで分解!

IMG_1581

IMG_1582 IMG_1583

最後のベアリングだけは外すことができず、
そのままの状態で、すべてクリーニング!

IMG_1584

予想通りで、マグオイルなんてものはなく、
サビとゴミでラインローラーの機能は
まるっきり果たせる状態ではありませんでした。

これでなんとか誤魔化せないかな・・・

IMG_1585

オイルをたっぷり閉じ込めるくらいの勢いで
垂らしてみました。

1回の釣行で終わりそうだけど(笑)

次回の釣行でダメなら、新しいセルテートでもポチ・・・

いやいや、昔の悪い癖が出てしまうところでした。

危ない危ない(汗)

今年になってやっと物欲から解放された自分がいるのに、
修理して使う!

昭和の良き時代に逆戻りしたいものです。

限度はありますけどね。

雑誌なんかを見ていても、初代セルテート?

なんかをずっと使っている方を見かけますね。

今のリールと違って、自分でメンテナンスができるし、
愛着も湧くし、フィーリングも変わらないし、
思い出も詰まっている。

そんな感じなのでしょうか。

車と同じで古くても修理しながら長く乗る。

車好きの人達なんかは、
以前に自分の車を自分でメンテナンスするのが
普通だったし、結構やんちゃしてきた人なんかが、
大切に使っているんだろうなと
勝手に思い込んでいる自分もいますが・・・

でも、
自分の道具は自分でメンテナンスするというのが
イチローさんではありませんが、その道を極めるには
必要なことなんでしょうね。

最近のリールは車と同様に、
自分で簡単にメンテナンスできない作りになっているので
個人的には寂しい感じもしますが、
高価なリールとして一番最初に買った
セルテートハイパーカスタム3012Hなんかは
気が向いたら使うこともあるし、大切に使ってます。

新しいリールを買っても、多分こいつだけは
ずっと手元に置いておくだろうな〜

なんて思いながら、ついでにこいつも
予備戦力としてメンテナンスしておきました。

IMG_1586 IMG_1587

週末は雨の影響が残らないことを期待していますが、
かなりの量が降っているようで、
一気に遡上していないことを願うばかりです!

ブログなどの更新情報をLINEにお届け!

友達追加ボタンをクリックか

QRコードの読み取りでオッケーです!

 

「ブログ楽しみにしてます」とのコメントを頂くこともあり、大変感謝しております。

お気軽にどうぞ〜!

友だち追加


https://line.me/R/ti/p/%40ntq7900j