サクラマス 南十勝 海開き!

昨日の9時から13時くらいまで
行ってきました。

南十勝サーフ!

お目当てはもちろん、海サクラマス!

このシーズンが来たということで、
個人的には海開きとともに
感触を確かめられればいいということで
ゆっくり寝てから出発。

朝早くから行っていた釣友2人から
LINEで報告してくれた内容によると
朝からアメマスが釣れる程度で
サクラマスを掛けているアングラーは
いないとのこと。

とりあえず、
釣友のいるポイントへ向かい合流。

天気も最高で、波も良し!
濁りもなくてロケーションはバッチリ。

毎年思うことですが、やっぱり海は気持ち良い!!!

DSC_6474

DSC_6475

海岸が侵食されて
今にも落ちそうなトーチカ!
戦争時代に作られたものです。

DSC_6476 DSC_6479

釣れなくても足を運んでしまうのは、
海という存在があるからなのかなと
ふと思いました。

波の音、潮の匂いなど
普段の生活にはないものが
そこにはあるからなんでしょうか。

今年も始まったな〜と思いながら、
最初の数投はやっぱり違和感を感じるものです。

昨年の良い思い出を振り返りながら
キャストを続ける。

だんだんと去年と同じ感触を味わったところで、
昨年の釣り新聞の記事が頭をよぎり
場所移動をすることに。

というのは、ここ南十勝は
広尾川と歴舟川が6月から12月まで
河口規制が入るんです。

そのため、週末アングラーとしては
最後に狙えるのが昨日のみ。

昨年、規制に入る直前にサクラマスを
2尾キャッチしたという記事が掲載されており
もしかして・・・

なんて期待して移動すると、
昨年にはあまりいなかったポイントなのに
それなりの人が。

考えることは、みんな同じようです。

開始早々に40センチほどの
アメマスをキャッチ。

久しぶりの感触にかなり満足する自分(笑)

DSC_6479DSC_6480

DSC_6483

フィールドハンター
トンデン 28g ブラックシェル

その後は風も強くなり、十勝の最高気温が
25度といっても、この海岸沿いは16度程度。

最近暑い日が続いていたので
その感覚で薄着で行ったのが失敗でした。

DSC_6490

DSC_6491

DSC_6492

ここにもトーチカ!

ともあれ、魚の顔は見ることができたし
来週に期待です。

6月という数字だけで、かなり期待感強めてます。

最初の1尾を釣り上げるまでが落ち着かないのが
サクラマスなんですよね。

周囲が釣れているのに、自分は今シーズン
釣れないんじゃないかってことまで考えてしまう。

だからこそ、必死になって追いかけたくなる魚なんですよね。

釣った時の想像をするだけで手が震えてきそうです。

それではまた来週!

シェアする

フォローする