ナイロンラインを新調!

一昨日、釣行後に音更町の大月釣具さんへ行ってきました。

海をメインにやっていた自分にとって、PEラインを
メインに使っていましたが、川のトラウトには
ナイロンラインが適しているのでは?

ということで、勉強しているところです。

とりあえず、モーリスさんのバリバスゲームの
14ポンドを昨年の十勝川下流域の
アメマスと南十勝の海サクラで使ってみましたが
PEとの大きな違いは比重かな?

と思っています。

水への馴染み、風や水流への抵抗など
ロッドからルアーまでをつなぐラインの
要素って大きいなと思い、知識不足を痛感・・・

流行りというか、今の時代はPEラインだ!

みたいな先入観から、ナイロンラインに
興味がなかったこともあり、PEとナイロンの
メリットデメリットをそこまで考えて
釣りをしていなかったへっぽこです(笑)

知らないことは知ればいいということで
何事も疑問に思うことって重要ですね!

これを読めば読むほど、自分の無知に
お説教を受けているようです。

IMG_1159

ということで、モーリスさんの

ゲーム
スーパートラウトアドバンス

は使ったことがあったので、
他にどんなのがあるのかなと
眺めていたところ、目に入ってきたのが
これです!

IMG_1170

IMG_1171

VEPというネズレに強い製法の
ナイロンライン。

北海道仕様のようです。

色もいい感じです。

いつだかのノースアングラーズの記事で
ナイロンラインについて解説あったな〜

と思い出したので、もう一度読み返したいと
思います。

10ポンド2.5号の150m

セルテートの2510PE-Hに巻いて
こんな感じです。

IMG_1174

かなりパンパンなので
減らさないとトラブルの元ですね。

8ポンドなら、いい感じに収まりそうです。

下手くそアングラーなので、これで慣れてから
次回は8ポンドにしようと思います。

今日も快晴!

昨日と違って風も少しは落ち着いたようなので
家から出て10分もあれば着くポイントに
行ってこようと思います!

レインボーさんの写真アップできたらいいな〜

ではでは!

シェアする

フォローする