ヌカマップ 止別 藻琴 アキアジ釣行 2015 9 29

後輩と二人で行ってきました。

まずはヌカマップ!

新しい群れがいることを期待しましたが
明るくなっても周りを含め全然ヒットせず・・・

釣っている人は数匹キープしていましたが
ほとんどが1尾キープできたかどうか。

後輩は遠投で女性をキープ!

DSC_0037

自分もなんとかしたいところでしたが
雨や風、波などの条件が徐々に厳しくなってきて
思うような釣りができず。

しかしなんとかヒット!

よしっ!

と思った瞬間にテンションが抜けました・・・

下手くそです。

アワセの時にドラグが若干緩かったのか。
それとも一回のアワセでは足りなかったのか。

アキアジの場合フックが太軸であることや
口周りが硬いことを考えると
完全な準備不足でした。

後輩が友人と連絡をとると
今朝から藻琴が爆釣だとか・・・

ヌカマップの状況が良くなる要素はなく
9時の潮止まりに合わせて移動開始。

途中、止別も覗きましたが
駐車場は平日なのに一杯!

そのまま藻琴へ車を走らせると
あまり人はいません。

後輩の友人に騙されたのか?
それとも群れがもういなくなってしまったのか?

半信半疑のままとりあえず左岸のテトラ周辺へ。

なんと右岸から河口に入っている人が5人程度にもかかわらず
常に誰かがヒット!

指をくわえて見ているわけには行かず
2人で右岸へ移動!

そして3投目!

自分にヒット。

やっぱり魚のいるところで釣りをしないとダメだな。

なんて思いながら二回目のアワセ後にバラし・・・

えっ、2連チャンのバラしかよ〜

がっかりしている場合ではないので
即座にフックを一本追加することを思いつき
後輩にフックを二本にしてくることを伝えると

「フック持ってますよ」

と言ってくれたのでその場で追加!

DSC_0039

デベロップ18g

その後は快調に3姉妹をゲットすることができました!

1443522075683

砂まみれですいません。
あまりにも夢中すぎて(笑)

今回のタックル
ロッドはフィールドハンターの
ロジックスーパートゥイッチャーボロン8.5フィート。

リールはダイワのセルテートの2510PE-H

ラインはバークレーのスーパーファイヤーライン1.2号
ショートレングスでの釣りは疲労感がまるで違いました。

基本的にアキアジ釣りのサーフでのウキルアー釣りは
ロッドティップを上げた状態でリトリーブするので
腕や肩に負担がかかります。

そんな時はショートレングスのロッドも使ってみる価値は
あると思いました。

しかし欠点もあります。

ショートレングスの分、ウキルアーのウキ下の弛みや
風や潮の流れでできてしまったラインスラッグの分
アワセが浅くなってしまうということです。

ロングロッドでも2度はアワセを入れるウキルアー釣りなので
ショートロッドの場合だとハイギヤリールによる巻き取りと
3度ほどアワセを入れることが必要かと思わされました。

そんな反省があった今回の釣行。

そして初めての試みでエコギアのワームを使用。
ガルプのワームも試してみましたが今回はこちらの
ピンクに反応?してくれました!

DSC_0038

今回はデベロップ18gにシングルフックを2本。
もちろんウキは使用しますがタコベイトは使いません。
そしてフックのスレッド部分にこいつを半分に切って
装着させる。

とりあえず匂いがすれば少しは釣果に結びつくのでは?

と考えた結果です。

エサの臭いが手につくとかが嫌な人は
試す価値ありかもしれません。

それでは!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

フォローする