カラフトマス 知床フンベ 2015 9 4

金曜日ではありますが休暇を頂いて知床へ。

片道260キロの道のりを運転して来ることが
ちょっと快感になりつつある・・・

というか釣りに来たという感じと
個人的には多くの思い出があり
その思いを共感してもらえる方々も多い。

それだけ魅力のあるオホーツク海、
そして世界自然遺産の知床です!

結果から言うと1尾のみ(笑)

デベロップ
シルバー蛍光ピンクヤマメ14g

DSC_5573

DSC_5574

群れが岸寄りせず
遠投して着水後5回転程度のリトリーブ!

そして回収の繰り返しでなんとか出せました。

自分はそんなんでも

朝から一人のフカセのおじさんが
一人で5連ちゃん!

前日には知り合いのおじさんばかり釣れていた
状況だったらしく、今日は完全にそのおじさんに
やられているから今日はあきらめたわ〜。

なんて言いながら2尾は釣っているおじさん。

でも本当にすぐ近くでやっているのに
そのおじさんだけ釣れるという不思議なこと。

エサなのか仕掛けなのか棚なのか・・・

自分が見た感じではフカセには必要不可欠の
エサの仕込み方に違いがあるのでは?

としか感じませんでしたが、それだけその日の
食したいものが違うんですね?カラフトさん!

そんな時はルアーにはまるっきり興味を示してもらえません。

魚としても金属よりエサの方がいいですからね!

それにしても例年不漁が続いているカラフトマスですが
今年は一段と少ない。

今日来てみると、近くにあったはずの定置網は
撤去されていました。

漁師さんもサケの方にシフトチェンジしたということですね。

車中泊なので道の駅で飲みながらブログ更新です。

明日はいい報告できるかな・・・

今日の感じでは厳しいですね!

それでは!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シェアする

フォローする