フック

自作フック製作のため大人買い

市販されているスイミングフック(天国針)を購入していては

長い目で見てコストがかかります。

 

プラス、自作は思い入れも変わります。

 

以前からチヌバリ程度は地元の釣具店で扱っているため

自作していました。

 

でも個人的には以前も書いたように

フックのポイントがストレートになっている

丸セイゴか海津で製作したかったのですが

地元北海道十勝では、餌釣りの餌を抜けずらくする

ケン付丸セイゴを置いてあるところが多く

欲するフックはネットで買うしかないなと思い

思い切って大人買いしてみました。

 

 

基準としては10800円以上の購入で送料無料という

ことなので、そのまま都合の良い消費者になりました(笑)

 

 

リバートラウトからサーモンまで、

これらのフックの組み合わせで

対応していこうと思います。

 

さすがにフックだけでこの金額は・・・

 

 

と思い、ゴアテックスのウェア洗浄用に

ニクワックスの洗浄剤と撥水スプレーを

合わせて購入しました。

 

NIKWAX TECH WASH

洗濯用洗剤 300ml

 

NIKWAX TX.DIRECT SPRAY-ON

強力防水剤 300ml

 

 

あとは以下のフック

丸セイゴ18号

17号

16号

15号

 

海津  17号

16号

 

 

 

 

といった感じで、あとはアイの部分になる

バッキングラインの購入です。

 

 

ネットで見たところ20ポンドか30ポンドを

使用している人が多いようですが、

自分は30ポンドを選択しようと思います。

 

それでは!

 

 

関連記事

  1. フック

    トラウトルアーの天国針(スイミングフック)

    最近主流となっているフックのアイの部分が柔らかい…

  2. フック

    天国針!スイミングフックの制作!①

    天国針をご存知ですか?…

  3. フック

    オーナーばり フックの見分け方

    各社から豊富にリリースされているフックですが、用途によっての使…

  4. フック

    天国針!スイミングフックの制作!②

    前回のフック制作の続きです。かなり大雑把なO型ということで…

  5. フック

    十勝川のニジマス 春への準備

    釣りにはめっきり行ってませんが、暖かくなる春へ向けて準備だけはして…

  6. 日常

    アキアジ釣行のフックを準備!

    (アイキャッチ画像は本文と関係ありません)…

最近の記事

  1. お知らせ

    今週の THE Fishing のタイトルは「川の王者・サクラマスを獲る」
  2. 日常

    SONY α7SⅡ アプリケーション インストールができない
  3. ライン

    信頼度の高いノーネームノット!
  4. 釣行記

    ニジマス釣行 十勝川 2016 4 23
  5. 日常

    ZIPPOジッポ ハンディーウォーマー 12時間なら大丈夫
PAGE TOP